株式会社コロナ

重大製品事故一覧(令和元年6月公表分)

事故発生日
(公表日)
製品名機種・型式被害状況事故内容事故発生
都道府県
事故の原因備考
平成31年2月21日
(令和元年6月11日)
石油ストーブ(開放式) 不明 火災 倉庫で当該製品を使用中、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生した。 北海道 当該製品の上に干されていた可燃物が落下し、当該製品に接触して出火に至ったものと推定されるが、当該製品の確認ができなかったことから、製品起因か否かを含め、事故原因の特定には至らなかった。 平成31年4月4日に消費者安全法の重大事故等として公表済
事業者が重大製品事故として認識したのは令和元年6月4日
平成31年4月29日
(令和元年6月11日)
石油ストーブ(密閉式) FF-6817PK 火災 当該製品を使用中、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生した。 北海道 当該製品の残存する部品に出火に至る異常は認められなかったが、焼損が著しく、給排気筒等の部品が確認できなかったことから、製品起因か否かを含め、事故原因の特定には至らなかった。 令和元年6月6日に消費者安全法の重大事故等として公表済
事業者が重大製品事故として認識したのは令和元年5月27日
令和元年5月21日
(令和元年6月11日)
石油温風暖房機(開放式) FH-323DXR 火災 当該製品及び周辺を焼損する火災が発生した。 奈良県 当該製品は、電源コードの断線部に溶融痕が認められたが、詳細な使用状況が不明のため、製品起因か否かを含め、事故原因の特定には至らなかった。 製造から30年以上経過した製品
このページの先頭へ戻る