株式会社コロナ

重大製品事故一覧(令和2年3月公表分)

事故発生日
(公表日)
製品名機種・型式被害状況事故内容事故発生
都道府県
事故の原因備考
令和元年12月1日
(令和2年3月6日)
石油ストーブ
(開放式)
SX-2260 火災 当該製品の給油タンクに給油後、当該製品に戻す際に灯油がこぼれて引火し、当該製品を焼損する火災が発生した。 福島県 当該製品は、カートリッジタンクの口金バルブの腐食により、口金バルブが正常に作動せず、消火していなかった当該製品に灯油が漏れたことにより出火したものと推定されるが、使用状況が不明のため、口金バルブが腐食に至った経緯が特定できず、事故発生時の詳細な状況が不明のため、製品起因か否かを含め、事故原因の特定には至らなかった。 製造から25年以上経過した製品
令和元年12月19日に消費者安全法の重大事故等として公表済
事業者が重大製品事故として認識したのは令和2年2月27日
平成20年9月17日からリコールを実施
改修率:2.2%
このページの先頭へ戻る